読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人

やりたいことをやったまで。

個人経営飲食店のアルバイトについて。

個人経営飲食店のバイトについて、私がアルバイトした2つの個人経営飲食店を実体験をもとに思ったことを書こうと思う

まずは、一つ目の個人経営飲食店の体験から。

高校1年生の春からとある地元の居酒屋でアルバイトを始めた

従業員二人、アルバイト二人(自分を含む)合計4人で、時給700円(やっすww)、出勤は週6、月曜日休み、1日平均5時間。仕事の内容は、ちょっとしたものの盛り付け(サラダ、お通しなど)、料理運び、ドリンク、この3つがメインだった。お客さんがいないときは掃除など。

アルバイトを始めて1か月はとても歓迎され、毎日まかないもでてとても親切に接してくれた

高校生にしては結構働いているが環境も良かったのでとても満足していた

仕事にも慣れてきたころ(始めて2か月くらい)だった、嫌われていたのかわからないが、いきなり差別されはじめた。

自分ともう一人のアルバイトはJD(女子大学生)だった とてもスタイルのいいギャル系だ  

常連のお客さんが時々ケーキなどの差し入れをくれる、忙しくなくなったらみんなで話しながら差し入れを食べるのが日課だった

ある日突如、差し入れをもらった瞬間 「ダイケルあがれぇー」帰るときにくれるのだろうか?と思ったが、何もいわず帰らされた、最初はどうでもよかったが、それが続くと人間はイライラするものだ

また、差し入れをもらった、また帰らされた、これで5回目ぐらいだった

帰ったふりをして、窓を覗いてみた

JDに私の分をあげていたところを見た。失望した。変態ハゲ親父が!

甘いものがあまり好きではなかったのであまりダメージは負わなかったが、人間的にどうかと思った。

次の差別は、私だけまかないが出ないのである。JDより先に出勤していたのにも関わらず「ダイケル、まかないあとででいいやろー?さきにJDにたべさせるわ」あとで出んのか「はいっ!」と言ったはいいものの10時ぐらいに「もう帰らせるから帰ってめしくえよ」臆病者だったおれは「はい。」と言ってなにも反論せず帰った

差別はだんだんひどくなり、JDより早く出勤したにも関わらず帰るのはJDが早い、まかない食ってとっとと帰る。次の日学校だというのに日をまたぐこともあった。

これが続き、ダイケルは3か月の糞バイトを勉強が忙しいという適当な理由をつけ辞めた。

2つ目のアルバイトは、すし屋(回らないお寿司屋さん)。

個人経営のお店は、怖かったがお金に余裕がなくなり、勇気を振り絞り働き始めてみた

従業員3人、アルバイト2人の合計5人、週4の時給750円(実力に応じて変動)1日平均3時間。仕事内容は一つ目のバイトと同じ

やはりとても歓迎され、親切にしてくれた。ここも最初だけなのかなぁと思いきや変わらず最初と変わらず、現在このすし屋で働いているが、いまだに親切である そろそろこき使っていいぜぇww(始めて1年経つ)

しかも毎日奥さんの手料理が出る あえてまかないと言わないのはとてもおいしく、きっちり定食屋さんのようなごはんだからww

一つ目のバイトと仕事内容が同じだったので、覚えが早く、1か月で時給900円まで上がった

今となれば、職場が家みたいな雰囲気だ、家族のように接してくれてとても感謝している

個人経営のアルバイトには、1つ目のような変態ハゲ親父が経営しているくそな飲食店や、2つ目のような親切でとても環境のいい飲食店他にも様ざまな飲食店があると思うが、友達の話とかも参考にしたところ居酒屋は、全部とは言えないが大抵こういうお店が多い。

結論、居酒屋には注意!女は顔とスタイルがよければ〇

アルバイトなので、ここだ!と思うところがあるまでいろいろなところで働いてみるのもいいかもしれない。経験になるので。

以上アルバイト探しの参考になればうれしいです。