読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人

やりたいことをやったまで。

お年玉ってなんでもらえるの?

子供ってお年玉ってなんでもらえるのかぜっっっったいしらないでもらってるよね笑(おれも知らなかった)そんなことはさて置きお年玉とはなんなのか調べてまとめてみた!!

お年玉の意味・由来

・年玉とは神様の心霊を意味しているそうです。いみわかんねぇ!!と思った人もいると思いますが、神様の魂、強い気持ちってことだと思う!!じゃあ、お年玉をくれる人って神様ってことでいいよね。まぁ実際神様だけど。笑 なんにもせずに大金。。。神様っしょ!!

・お年玉の始まりは鎌倉時代で、その頃はお金じゃなかったらしい。鏡餅だって。。。。。了解。この時代に生まれてよかったぁぁぁ!

・神様からもらった魂を目上の人が目下の人に分け与えるのが、本来の年玉だそうです。書き方。笑 なんと卑劣な笑 例えば、家の主から家族へ、店の主人から使用人へ渡したりしていたそうだ。少なくはなるが、年齢、働いてる、働いてないに関係なく、一番目上の人以外もらえてたってことか、その時代になって体験してみないとわからないがいいんじゃない?笑(適当ですいません。どうでもいいと思った自分がいます。反省)

外国のお年玉

・お年玉らしき習慣はアジアの諸国でも旧正月(1月1日から数日間)に子供にお金を与えていたらしい。日本と一緒やんと思った方、お年玉らしきですよ。お年玉ではないらしい。(大分同じです。すいません。)

・中国では年始に大人が子供にお金を与えることで子供を無事に育て、その一年を平穏無事に生活できるという信仰からきているそうだ。ガキにお金与えたら、なんに使うかわかれねぇぞ!?と思ったおれも18歳まだまだガキです。

お年玉の渡し方・由来

・由来は、玄関に白い石を置き、その中に神様からの魂を入れて分け与えられていた。次第にその石が丸い餅になり、現在のお金に変化したそうだ。すげ~。

・両親やお年寄りなど年長の人にお年玉を渡すときは、「御年玉」と表書きしないといけないらしい。今どきいるのかな?絶対渡さん(心の気持ち♡)年齢に見合った金額って、ん~その人の価値観ですよね。笑

上司の子供にお年玉

・たとえ子供でも、上司の家族に金品を渡すのは失礼だと取る人がいるらしい。おれが上司だったら普通にどうも思わないけど、やっぱり、ダメな人もいるですよね。じゃなかったらこんな注意書きないですもんね。(THE 現代っ子)

・何か差し上げたいときは、文房具などが良いそうだ。凄まじく勉強になる!!

お年玉袋のつつみ方

・包む袋がないときはティッシュペーパーでもいいそうですよ!!キタコレタダやん。(はい、馬鹿。)出来るのなら余分に用意したほうが良さそうですね。笑

お金の入れ方のマナー

・基本は袋を開けたときに、紙幣が開きやすいことと、紙幣も硬貨も裏返しではなく、表向きでいれること。またまたすんごい勉強になる。

・できるだけ新札、不祝儀の場合は逆に新札NG!ざんねんこれは知ってた。ど・ん・ま・い

おわりに

最後、調子に乗りましたがすごく勉強になった。サイト閲覧者も勉強できて、自分も勉強できる。雑記ブログっていいなぁ。

 

 

 

おしまいっ