読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでの道しるべ

笑って死ねるように。。。

友達いないやつ。ちょっと来い。

1.おれの過去。

悪いが、おれは友達がいなかったことが人生一度もない。それもクラスのだいたいの人とは仲がいい。一度数名の男子にはぶられたが、そいつらに「おれのことそんな嫌い?文句があるなら直接言え!」と言ったら黙り込み、次の日から「おはよう。」と何事もなかったように話しかけて来るようになった。まぁ、クラスに一人はいるであろうあのうるさいやつだ。そんなやつの戯言だがアドバイスになるかもしれないから聞いてほしい。

2.性格を変えろ。

そんなことわかってると思っているだろうが、少しだけでも努力してほしい。おれは今見ているあなたたちがどんな性格かはわからないでもあなたの周りからは関わりづらいと思われている。だから友達ができないこれもわかっていると思う。なら、どんな性格になればいいかと言うと、自分の思っていることは素直に言ったほうがいい。これが一番大事なところだと思う。だが、これだけでは友達はできない。俺みたいなクラスの奴らはあなたたちを下に見ていると思う。いや見ている実際おれもそうだった。いわゆるクズだ。時々いじられないか?馬鹿にしたような口調で。その時に素直に「だるい。」などと素直な発言をしてはもっと煙たがれる。そこで、笑いに変えることができたら、こいつおもしろいとみんなから思われる。高校生だとやはり下ネタが一番うけがいい。例えば、「昨日なんしよった?」などと馬鹿にしてきたら、「オ○ニー」と真顔でかましてやれ。※男にだけ限定 俺みたいな奴らはそういうノリが大好きだ。少しだけ勇気を振り絞って言ってみてほしい。

3.友達の利点。

友達は、多ければ多いだけいい。おれは休みの日に暇と思ったことがない常に友達と遊んでいる。今はそんなことはないけどね笑 友達と遊んでいると、何より楽しい。そして悩みの相談もできるこれだけではないがとにかくいいことばかりだ。このサイトを見ているあなたたちにもこの感情をもってもらいたい。明日から友達作りに励んでほしい。